« 入院、そして・・・ | トップページ | 白血病確定・・・ »

2006年1月14日 (土)

再び!

耳鼻科に連れて行くと、具合も悪く、医師に対する恐怖症のためか、診察に対して大泣き。

「まだ、なんにもしてないんだから、泣くな!」とどなられた。

わたしは、いままでいたい思いをしてきた子にむかって、言い放った医師に対して、なんてひどいことを言う医師なんだと、怒りを覚えた。

「なんか、耳の中をいじった?」と言う診察で、あまり心配はないらしい。

長男を耳鼻科からおんぶして、小児病棟まで戻ると、今までの医師ではなく、違う医師が待ち受けていた。

「お母さん、すこしお話があります」と伝えられた。そして・・・。

「二人の天使」がいのちをくれた―白血病からの生還、臍帯血移植闘病記 Book 「二人の天使」がいのちをくれた―白血病からの生還、臍帯血移植闘病記

著者:吉田 寿哉
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book お母さん「ガン」てなあに?―白血病と闘った我が子を見つめ続けた母の記録

著者:沖崎 和子
販売元:いなほ書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book あっ子の日記―白血病と闘いながらも、人を思いやり強く生きた日々

著者:植木 誠,植木 亜紀子
販売元:教研学習社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

小児病棟の四季 Book 小児病棟の四季

著者:細谷 亮太
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 入院、そして・・・ | トップページ | 白血病確定・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び!:

« 入院、そして・・・ | トップページ | 白血病確定・・・ »