« 検査結果 | トップページ | 再び! »

2006年1月12日 (木)

入院、そして・・・

子ども元気レシピ―じょうぶな子どもをつくる基本食 Book 子ども元気レシピ―じょうぶな子どもをつくる基本食

著者:幕内 秀夫
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

血液の状態が良くなるまで、入院することになりました。病室も変わりました。6人部屋で、川崎病の子や、扁桃腺の手術をした子などが入っている部屋となりました。

入院がいつまでになるかわからないので、問題は次男です。まだ1歳。仕方なく、私の母に預かってもらうことにしました。病院からは電車で2時間。長男の検査結果で、安心はしていたものの、今度はまだ後追い中の次男を預けなくてはならず、これもつらかった。

実家においてくるときは、寝かせて、その間に私たちはいなくなります。目が覚めたときの次男の心細さを考えると、胸が締め付けられた。

(でも、お兄ちゃんは後ちょっとで治るんだから、少しの辛抱!)そう思いました。

病室が変わった夜、また熱が上がった。40度近くになり、息も荒く可哀相。それは、インフルエンザが原因だった。急性期の病室でもらってしまったらしい。

白血病の不安はなくなっても、ほとんど寝たままで、とてもつらそうでした。2日たってもなかなか熱が下がりません。

そのころには、同じ病室のお母さん同士、仲良くなりました。つきそいながらいろいろな話をしました。病室の向かいの病室には、テレビが1人ずつあって、いいなあと思っていました。どんな病気の子が入院しているんだろう?とも思いました。

3日目、面会時間を待って、面会に行くと、耳の中から血が出ているのに気づき、びっくりしました。急いで看護婦さんに伝えました。血小板が少ないのに、今出血したら!

でも、看護婦はあまり、真剣には取り合ってくれなかった。医師の診察もなかった。数時間後、

「血小板が少ないくて、出血しているのに。対応も診察もしなくて大丈夫なんですか?」と怒って、訴えるとやっと、動き出した。

少しすると、医師も診察に来た。耳は耳鼻科に診察してもらうこと。そして、もう一度血液の検査をすると言われた。

生きる2004-小児がんなど病気と闘う子供たちとともに- DVD 生きる2004-小児がんなど病気と闘う子供たちとともに-

販売元:ドリーミュージック
発売日:2005/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

小さな勇士たち―小児病棟ふれあい日記 Book 小さな勇士たち―小児病棟ふれあい日記

著者:NHK「こども」プロジェクト
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

小児救急 「悲しみの家族たち」 の物語 Book 小児救急 「悲しみの家族たち」 の物語

著者:鈴木 敦秋
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 検査結果 | トップページ | 再び! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入院、そして・・・:

» 結膜炎(けつまくえん) [妊娠・出産・育児の便利帳〜妊娠から出産・育児までをサポート〜]
『結膜炎とは?』 結膜(白目とまぶたの裏側を覆っている部分)が炎症を起こす病気です。 原因として、ウイルスによるもの、アレルギーによるもの、目をこするなどの刺激によるものなどが挙げられます。 目が充血したり黄色い目やにが出て、これが悪化すると、目やにがこびりついて目が開けられなります。 代表的なものとして、ウイルス性結膜炎、細菌性結膜炎があります。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 5日 (水) 13時04分

» 血小板減少性紫斑病(けっしょうばんげんしょうせいしはんびょう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『血小板減少性紫斑病とは?』   血小板が減少したために起こる病気。 血小板は、傷口の血を固めて出血を止める役割をしているので、これが減少すると、出血しやすくな... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 02時15分

» 川崎病(かわさきびょう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『川崎病とは?』 原因不明で、全身の血管が炎症を起こすもので、高熱が続き、全身に発疹が出ます。 生後6ヶ月~1歳半の乳幼児が、患者の8割を占める病気です。 ちな... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 10時58分

» 心筋炎(しんきんえん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『心筋炎とは?』 ウイルスの感染により、心筋全体が炎症を起こす病気。 発熱やせきなど、風邪症候群やインフルエンザ、はしかなのど症状が現れた後、数日から1週間くら... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時00分

» 心筋症(しんきんしょう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『心筋症とは?』 心筋とは、心臓の心房や心室といった内部空間を覆っている、分厚く特殊な筋肉です。 原因不明で、心筋の細胞に異常が起こる病気が心筋症で、心臓の壁が... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時02分

» 動脈管開存症(どうみゃくかんかいぞんしょう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『動脈管開存症とは?』 ママのおなかにいる赤ちゃんは、体の血液循環を胎盤を通して行っています。 おなかにいる赤ちゃんは、自分の肺に血液を送る必要がないため、肺動... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時05分

» 不整脈(ふせいみゃく) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『不整脈とは?』 心臓の収縮の間隔が乱れる病気が不整脈です。 生まれつきの原因で起こる場合と、心疾患などの病気に伴って起こる場合とがあります。 急に元気がなくな... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時07分

» 肥厚性幽門狭窄症(ひこうせいゆうもんしょう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『肥厚性幽門狭窄症とは?』 飲んだおっぱいやミルクが胃から逆流して吐いてしまう病気で女の子よりも男の子のほうに多く見られます。 胃の出口にあたり、十二指腸につな... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時09分

» 胆道閉鎖症(たんどうへいさしょう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『胆道閉鎖症とは?』 胆道とは、肝臓から腸に胆汁(たんじゅう)を送る管のこと。 この胆道が生まれつき塞がっていると、胆汁が腸まで流れず、肝臓にたまってしまう病気... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時11分

» 細菌性胃腸炎(さいきんせいいちょうえん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『細菌性胃腸炎とは?』 細菌性胃腸炎ともよばれ、食後に激しい下痢や嘔吐、腹痛が起こったときや、家族にも同様の症状が起こったとき、とくに血便が見られたときは、細菌... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時20分

» 乳児下痢症(にゅうじげりしょう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『乳児下痢症とは?』   ウイルス性胃腸炎ともいい、ウイルスなどの病原体が胃腸に感染して起こる病気です。 感染ウイルスには、ロタウイルス、小型球形ウイルス、アデ... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時22分

» B群溶連菌感染症(Bぐんようれんきんかんせんしょう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『B群溶連菌感染症とは?』 原因となるB群溶血性連鎖球菌は、健康な人ののどや腔内に定着していることが多い細菌です。 妊娠中の女性が、この細菌に感染していることに... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時24分

» 溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『溶連菌感染症とは?』 ヒトパルボウイルスB19の感染によって起こり、7~14日の潜伏期間のあと発症します。 2歳未満でかかることはほとんどなく、主に幼児から小... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時27分

» 百日ぜき(ひゃくにちぜき) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『百日ぜきとは?』 ヒトパルボウイルスB19の感染によって起こり、7~14日の潜伏期間のあと発症します。 2歳未満でかかることはほとんどなく、主に幼児から小学校... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時29分

» りんご病 [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『りんご病とは?』 ヒトパルボウイルスB19の感染によって起こり、7~14日の潜伏期間のあと発症します。 2歳未満でかかることはほとんどなく、主に幼児から小学校... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時31分

» 突発性発疹(とっぱつせいはっしん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『突発性発疹とは?』 ヒトヘルペスウイルス6型の感染によって起こる病気です。(7型でも類似の症状をきたすことが知られています。) 潜伏期間は7~14日。 生後4... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時33分

» プール熱 [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『プール熱とは?』 夏風邪の一種で、感染者の飛沫やおなじタオルを使うことなどによって感染します。 潜伏期間は5~7日。 39~40度の高い熱が出て、のどが腫れて... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時35分

» インフルエンザ [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『インフルエンザとは?』 インフルエンザウイルスに感染することによって起こり、かなりの勢いで感染が広がる病気です。 感染者のくしゃみやせきによって飛び散ったウイ... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時37分

» 水疱瘡(みずぼうそう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『水疱瘡とは?』 水痘帯状疱疹ウイルスの感染によって起こり、潜伏期間は2~3週間です。 37~38度ほどの熱と同時に、頭や顔に虫刺されのようなかゆみを伴う発疹が... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時39分

» 風疹(ふうしん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『風疹とは?』 風疹ウイルスの飛沫感染によって起こるかるいはしかのような病気で、発疹が三日ほどで消えることから三日ばしかと呼ばれています。 潜伏期間は2~3週間... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時41分

» はしか [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『はしかとは?』 感染力が強く、潜伏期間は10~12日。 38度前後の熱から、せき、くしゃみ、鼻水などの風邪症状や、口の中やのどが赤くなる、目やにや充血といった... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時43分

» おたふくかぜ [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『おたふくかぜとは?』 ムンプスウイルスの飛沫感染によってうつり、潜伏期間は16~18日です。 耳の下の耳下腺という唾液腺が炎症を起こして腫れ、痛みを伴う病気で... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時46分

» 風邪症候群(かぜしょうこうぐん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『風邪症候群とは?』 原因の多くはウイルス感染です。気道は、鼻腔、咽頭、口頭の上気道に分かれますが、このうちウイルスの感染によって炎症を起こすのが風邪感染症候群... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時48分

» ミルクプロテインアレルギー [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『ミルクプロテインアレルギーとは?』 腸の機能が未熟な新生児~乳児に起きやすい食物アレルギーの一種で、鶏卵アレルギーと並んで発症頻度が高く、水溶性の下痢や嘔吐、... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時50分

» 小児ストロフルス(しょうにストロフルス) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『小児ストロフルスとは?』 虫刺されに対する免疫が不十分な赤ちゃんが、蚊やノミなどの虫に刺されて、体の中の抗体が過敏に反応して発疹やかゆみといった症状が現れる病... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時52分

» 食物アレルギー(しょくもつアレルギー) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『食物アレルギーとは?』 じんましんが出たり、嘔吐や下痢、場合によっては鼻炎や結膜炎、ゼーゼーと音をさせて呼吸したりするなどの症状がでます。 食物に含まれるタン... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時54分

» アレルギー性鼻炎(アレルギーせいびえん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『アレルギー性鼻炎とは?』 くしゃみが止まらなくなったり、水のような鼻水が出て、鼻が詰まる、こんな症状が続くのがアレルギー性鼻炎です。 一年中、症状が見られる場... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時56分

» 気管支喘息(きかんしぜんそく) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『気管支喘息とは?』 アレルギーやウイルス、細菌の感染によって、発作的に気道が収縮し、空気の通りが悪くなる病気です。 気管支が狭くなるため、息をするとゼーゼーと... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 11時58分

» アトピー性皮膚炎(アトピーせいひふえん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『アトピー性皮膚炎とは?』 慢性的に繰り返すかゆみの強い湿疹で年齢によってできやすい部位や症状が変化するのが特徴です。 アトピー素因を持った人に、環境因子が複雑... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時00分

» クループ [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『クループとは?』 ウイルスや細菌に感染してのどの奥の口頭に炎症が起こり、空気の通り道をふさぐために起こります。 犬の遠吠えのような、ケーンケーンというような甲... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時02分

» 肺炎(はいえん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『肺炎とは?』 細菌やウイルスなどの感染によって起こる病気で、風邪症候群や気管支炎、はしかなどをこじらせ、肺の中まで炎症が広がった状態です。 悪化すると呼吸困難... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時04分

» 気管支炎(きかんしえん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『気管支炎とは?』 その名の通り、気管支に炎症が起きる病気で、大きく次の3種類に分けられます。 急性気管支炎(きゅうせいきかんしえん) ウイルスや細菌が気管支... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時07分

» 皮膚カンジダ症(ひふかんじだしょう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『皮膚カンジダ症とは?』 カンジダ菌というカビの一種に感染して、皮膚に湿疹が出ます。 カンジダ菌とは、皮膚の表面や口の中、胃腸などに常に存在する菌で、健康な赤ち... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時09分

» 水いぼ [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『水いぼとは?』 伝染性軟属腫ウイルスの感染により、直径1~3mmくらいの水を含んで真ん中がへこんだ白または透明ないぼが、主に胴やひじ、ひざの裏にできます。 6... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時12分

» 乳児湿疹(にゅうじしっしん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『乳児湿疹とは?』 赤ちゃんの顔や体に出る赤い湿疹を総称して乳児湿疹と呼びます。 食べこぼしの汚れや汗などが原因で赤くカサカサになり、かゆみを伴うことがあるのが... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時14分

» じんましん [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『じんましんとは?』 境界線ははっきりした赤い、ときには白い皮膚の盛り上がりが突然現れます。 大きさもさまざまで、虫刺され程度のものから手のひらくらいのものまで... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時17分

» とびひ [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『とびひとは?』 顔や体に水疱ができて、飛び火のようにあちこちに移っていくことから伝染性膿痂疹を俗にとびひと呼んでいます。 湿疹、あせも、すり傷、虫刺されなどを... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時19分

» おむつかぶれ [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『おむつかぶれとは?』 おむつをあてている部分が炎症を起こして真っ赤にただれてしまうのがおむつかぶれ。 とくに、うんちがやわらかく、おしっこの回数が多い低年齢月... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時22分

» あせも [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『あせもとは?』 頭、額、首の周り、手足のくびれ、わきの下、背中、おしりなど、汗のたまりやすい部分に赤や白の小さなブツブツができてかゆがります。 これは汗腺の出... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時24分

» 上皮真珠(じょうひしんじゅ) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『上皮真珠』 赤ちゃんの歯ぐきに白い真珠のような、やや硬いポチポチが現れる病気で、痛みやかゆみはありません。 赤ちゃんはまだ歯が生えていませんが、あごの中で乳歯... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時27分

» 鵞口瘡(がこうそう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『鵞口瘡とは?』 赤ちゃんの口の中に、カンジダ菌というカビが増殖し、舌の表面や歯ぐき、頬の内側などに白い乳かすのようなものが点、若しくはまだら上につく病気で、痛... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時29分

» 地図状舌(ちずじょうぜつ) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『地図状舌とは?』 舌の表面に、はじめは白っぽい斑点ができ、それがはがれると赤い地図状(まだら模様)に変化します。 舌の表面の組織が盛んに新しく生成されていくよ... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時31分

» 乳歯萌出遅延(にゅうしほうしゅつちえん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『乳歯萌出遅延とは?』 赤ちゃんの乳歯は、だいたい生後半年くらいに生え始めますが、これには個人差があります。 早い赤ちゃんは生後3ヶ月ころで生えますし、遅い子は... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時34分

» 口内炎(こうないえん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『口内炎とは?』 さまざまな原因により、口の中の粘膜に炎症が起こる病気で、口の中に斑点や水疱、痛みなどの症状が現れます。 口内炎の種類にはいろいろありますが、ア... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時37分

» 虫歯(むしば) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『虫歯とは?』 虫歯とは、歯の表面のエナメル質が溶けて、穴が開いていく病気で、歯の一部が黒くなります。 口の中にすみつくストレプトコッカス・ミュータント菌という... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時39分

» アデノイド肥大(アデノイドひだい) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『アデノイド肥大とは?』 アデノイドとは、のどちんこの奥の鼻腔の突き当たりにある咽頭扁桃のことを指し、これが異常に肥大した状態をアデノイド肥大と言います。 のど... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時42分

» 急性咽頭炎(きゅうせいいんとうえん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『急性咽頭炎とは?』 風邪症候群の一種で、ウイルスが原因で起こる病気です。 発熱、鼻水などの症状や、のどの奥が腫れ、喉頭が狭くなり息がしづらくなることで激しいせ... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時45分

» 扁桃炎(へんとうえん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『扁桃炎とは?』 39から40度の高熱が急に出て、のどの痛みや頭痛が起きます。 炎症がひどいと、首やあごの下のリンパ節が腫れ、扁桃の表面のくぼみに灰白色または黄... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時47分

» 副鼻腔炎(ふくびくうえん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『副鼻腔炎とは?』 鼻の構造は、実は非常に複雑で、鼻腔と鼻の周囲にある骨で囲まれたいくつもの空洞(これを副鼻腔といいます。)からなっています。 副鼻腔の粘膜に炎... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時50分

» 耳垢栓塞(じこうせんそく) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『耳垢栓塞』 耳あかがたまって、外耳道をふさいでしまい、耳が聞こえにくい状態。 耳あかは外耳道にある耳垢線や皮脂腺から分泌される汗や脂肪、表皮のカス、外からのほ... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時53分

» 外耳道炎(がいじどうえん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『外耳道炎』  外耳が細菌に感染して炎症を起こす病気です。 耳の入り口が狭くなり、耳の中に赤くふくれたおできが見えます。 炎症が悪化すると、発熱を伴ったり、化膿... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時55分

» 難聴(なんちょう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『難聴とは?』 難聴には、伝音声難聴と感音性難聴があります。 外耳、鼓膜、内耳のどこかに障害があって、耳の中の音の伝わり方が悪いのが伝音性難聴。 内耳に伝えられ... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 12時58分

» 中耳炎(ちゅうじえん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『中耳炎とは?』 鼻やのどについた細菌が、耳管を通って中耳腔に入り込み、増殖して膿などがたまる病気が中耳炎です。 風邪で高熱が続くとかかりやすい病気で、急性中耳... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 13時01分

» 未熟児網膜症(みじゅくじもうまくしょう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『未熟児網膜症とは?』 網膜の血管は胎児の16週あたりから形成が始まり、36週以降に完成します。 このため、これより早く生まれた赤ちゃんは、網膜の血管が未発達の... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 13時02分

» 急性涙のう炎(きゅうせいるいのうえん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『急性涙のう炎とは?』 涙のうは、涙点から鼻腔への涙の通り道である鼻涙管(びるいかん)までの途中にあります。 鼻涙管閉塞症(びるいかんへいそくしょう)が長く続く... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 13時06分

» 鼻涙管閉塞症(びるいかんへいそくしょう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『鼻涙管閉塞症とは?』 鼻涙管とは、目頭の穴から鼻への通路をいいます。 涙はここを通って鼻腔へ流れるのですが、この鼻涙管が詰まってしまうのが鼻涙管閉塞症です。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 13時08分

» さかさまつげ [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『さかさまつげとは?』 まつげは外向きが普通ですが、赤ちゃんの場合、まぶたに脂肪がついて腫れぼったくなっているため、まつげが内向きになる傾向があります。 この結... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 13時11分

» 屈折異常(くっせついじょう) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『屈折異常とは?』 遠視(えんし)、近視(きんし)、乱視(らんし)がこの部類になります。 外部からの光線が角膜や水晶体で屈折し、網膜上に集まって像を結ぶことによ... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 13時12分

» 斜視(しゃし) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『斜視とは?』 片方の目は、対象とするものを見ているのに、もう片方が別のほうを向いているのを斜視といいます。 いわゆる、左右の黒目の部分が上下左右にずれている状... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 13時15分

» 弱視(じゃくし) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『弱視とは?』 なんらかの目の異常で、乳幼児期に視力の発達が止まってしまう病気。 視力が非常に弱く、めがねをかけても視力が出ません。 代表的なものとして、 斜視... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 13時19分

» 結膜炎(けつまくえん) [子供の病気の症状~病気の症状を詳しく解説]
『結膜炎とは?』 結膜(白目とまぶたの裏側を覆っている部分)が炎症を起こす病気です。 原因として、ウイルスによるもの、アレルギーによるもの、目をこするなどの刺激... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 13時21分

» 金魚のヘルペスウィルス・らんちゅうの病気 [らんちゅう【らんちゅう完全攻略】]
金魚のヘルペスウィルス正式名称「ヘルペスウィルス性造血組織壊死症」ヘルペスウィルスの症状は、見た目ではほぼ分かりません。らんちゅうが弱って動きが鈍くなります。らんちゅうの肝臓が貧血状態になり、ピンク・白っぽく見えることもあります。ヘルペス...... [続きを読む]

受信: 2007年2月16日 (金) 00時39分

» Buy viagra online uk cialis levitra. [Buy viagra online uk cialis levitra.]
Cialis soft tab buy cialis generic cialis uk. Buy viagra online uk cialis levitra. Buy cialis uk. [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 14時28分

« 検査結果 | トップページ | 再び! »